FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月も今日で去る・・・


    2014年3月31日(月)

    今日はシルバーカレッジの国際12期性の女性の食事会


    3~4日前 桜の開花宣言を聞いたばかりなのに 今日はもう満開に近い状態

    いい花日和で昨日と打って変わってとても天候に恵まれました


    会の名前は「レディースの会」

    年齢は60~70代 の女性20人集まりました  9人は都合で欠席でした

    この年齢で2/3集まる言うことはすごい!!

    11時集合でも 中にはゴルフの打ちっぱなしに行っており、忘れていた人、時間に遅れた人1人

    いろいろあります。ドタキャンも1人おりました

    この年齢になるといろいろありますね~~~~~

    卒後6年になりますが、骨折した人4人もいました。でもとても元気に参加されてよかったです


    出会うことが少ない人、色々のグループで会える人さまざま

    集合場所から電車、会場のレストランまでの移動は

    まるで幼稚園児のようににぎやかなこと!!陽気なこと!!

    ずいぶんと楽しく、桜宴のレストランでしか出ない原酒19%もいただき

    赤米のお酒もいただきました これは甘口で6%でした

    その後は喫茶に移動し紅茶とケーキで、またまた話は尽きることがありません

    1年後の再会を約束して3時間30分でENDとなりました


    6cats



    CIMG8269s-tile.jpg


     

        

       

  



スポンサーサイト

井上麻矢文化講演

    2014年3月29日(土)


    井上麻矢さんの文化講演会

    「父・井上ひさしの思い出、父の愛したボローニャとの出会い、そして演劇人として」


    プロフィール

    故井上ひさしの三女 「こまつ座」社長4年目

    高2の時両親は離婚 許せなかった麻矢さんは母方につき、10年間は父親と音信不通

    ホテルウーマンとして働く

    現在47歳 娘2人の母 千葉県在住



    緊急事態発生

    父親から緊急事態で呼び出され10年ぶりの再会

    肺腺癌で「こまつ座」を引き受けることになる

    それからは77歳の生涯を終える170日間、「こまつ座」継承するための特訓がはじまった

    2年目支配人に就任してからは、経理と現場(こまつ座)の芝居を遅くまで見るのが毎日の仕事
 
    そして父からの宿題が毎日出され電話でのディスカッションが続く

    ゼイゼイ言いながら咳き込見ながらの継承は 電話で延々と続いたようだ

    会話は終始丁寧語の関係だったとか・・・・・



    父の死後「こまつ座」は継承できるのか?


    父の死後、ひさしはいないのだから、

    新しいい作品は生まれないので 劇団は存続しないのではないか?

    話し合った中から


    ① 新しい作品がなくても今までの作品で、3年間は再演できる

    ② 一生懸命名仕事をすれば4年目が見えてくる

    ③ 父の愛したボローニャを娘も同じく尋ねる


    どちらもNHKの誘いでボローニャをおとずれている

    わたしもNHKで「井上ひさしのボローニャの旅」はプレミアム3でみたことがあった

    「ボローニャ紀行」の単行本も購入していた

    講演に興味があり1か月前にチィケットを購入していた(150席)

    どんな娘さんか興味も半分あった

  

    父はなぜボローニャを愛したのか?

    ① ボローニャは商人の町、ミートソースの町、法律の大学が多い、劇場が多い(年齢に応じた劇場)

      人口は37万人 そこに住む人たちのために働く それがボローニャの精神

    ② 社会共同体組合が多い(すべてに確立されている)

      文化再生のモデル都市

      例 映画フィルムの修復のデジタル化を行っている(世界の修復を依頼されている)

    ③ レジスタンス(ドイツ・ナチス化を避けた)

   
    何十年も憧れたボローニャに探し求めていたのは、「平和の原点だった」ようだ・・・と

    それは広島・長崎の原爆・沖縄の敗戦で多くの人を亡くした人の

    「一人一人の声なき声を、エピソードを声にして伝えること」60歳にして初めて

    自分のする仕事が分かったと 父ひさしは麻矢さんに語った


    広島の原爆は「父と暮らせば」の「こまつ座」の芝居を私もみた

    父の幽霊と娘の対話劇は印象に残って 忘れることができない

    
   
    ひさしの心残りは

    長崎の原爆と沖縄の戦争の声なき声が書けなくて残念だと 麻矢さんに話されたようだ



    父の歩いたボローニャでワークショップを開いた麻矢さん


    ボローニャを訪れた麻矢さんにワークショップの話が持ち上がった

    「父と暮らせば」の芝居を イタリアの麻薬中毒者や、事故障害者のリハビリのため、演じることは

    脳に刺激をあたへで早く回復できることが解っているらしい!!


    共同体の協力と提案で 芝居をすることが決定となった

    異文化の中で日本を出すことの難しさも語った

    浴衣1枚とっても赤く派手な帯を締めるうよで、とことんディスカッションがされ

    納得するまではウンと言わない。中途半端だとばっかにされているように解釈されるらしい・・・

    役者、監督、舞台美術、音楽、動員すべてイタリアの運びで行わた

    
    1年後には朗報で フランコ演劇賞を受賞 初日本人の井上麻矢さんだったと報告された

    親子ともどもすごい!!



    方向性

    ① 人への伝承を受け継ぐこと 「こまつ座の」灯をつなぐこと

      イタリアを訪れて再確認し、伝承の方向性が見えてきた

    ② わからなくなったら過去から学ぶ

      そして父の書けなかった 長崎と沖縄の演劇が見えるのもそう遠くないように強く感じた


    実にさわやかな講演で40歳代の女性の活躍を真近で聞きことができ幸せであった



     sCIMG5121-horz.jpg






 

雨の日は・・・


    2014年3月26日(水)

    雨の日はでゆっくり家で過ごす


    桜の開花が聞かれるこの頃から4月初めは旅立ちのシーズン


    昨日は四国では桜満開のニュース

    今日は近畿地方では和歌山で初めて、開花宣言があった

    お花見が待ち遠しい・・・・・



    日本の文化は奈良時代から花見を楽しみ、はかなさを歌に詠んで人生の節目の時

    (卒業、入学、引っ越し)と重なる特別の花?


    日本の桜の80%がソメイヨシノとか・・・・・

    ソメイは染井、ヨシノ(吉野)で地名のようである

    見ごろは30日位かな?


         sachiさんの枠をphoto scapeにはめてみました


        584-tile.jpg




   
    

長くサボった日記


    2014年3月22日(土)

    さぼり癖がついて日記が書けなくなってきました

    でも書いておかないとなくなってしまいそう


    取りあえず遅ればせの「アートアクアリユウム展」の金魚の艶を見に行った時の写真を

     anigifにしてみました

    まったくピントが合っていませんでしたが、阪急梅田ホールに行ってきた記録です


     anigif-2.gif



   

久しぶりに友と合う

    2014年3月7日(木)

    昨年中脳梗塞で倒れたお友達と久しぶりに合う

    退院後、田舎へ帰省して療養をしていた


    2~3日前にTELすると6日に神戸に帰ると連絡をもらった。

    今日は突然写真展に来ると連絡を貰いさらに驚く


    以前は病気のため横歩きになって不安と言っていたのに、今日は杖なしで写真展に来てもらった

    すこぶる元気になっており、とてもうれしい。

    遅い昼食を共にしながら、経過報告を聞く

    明日からは四国のお遍路に行くとのこと

    そこまで回復しており、随分自信もついてきているようである


    5月には外国旅行もすると聞かされて2度びっくり

    すごく意欲も出てきており、「残りの人生と楽しみたいと」ゆう

    今まで外国は20歳代から始めて優雅な独身時代を謳歌した人、

    今後は近場の行っていないアジア圏を訪ねるらしい

    病気には負けていませんでした。素晴らしい・・・・・




    sachiさんのJTrim沢山出来ているのでUPさせていただきます

    いつもありがとうございます。


    
570.jpg


572.jpg


573.jpg


574.jpg


575.jpg


576.jpg

PHOTO12 写真展

    2014年3月6日(木)

    2月の改修工事が終了してから、はや18日が過ぎてしまった。

    家の中はやっと段ボールの数が減って少し片付いてきたが、まだまだ汚れがひどい。

    少しづつ時間をかけるしか仕方がない



    外は日差しも春めいてきて、出かけたい気分ですが結構野暮ようですきりと行きません。

    午前中は日差しも暖かでしたが、 お昼前のいま 外は風花が舞っています。

    また冬に逆戻りのようです・・・・・



    3月の4日~9日までPHOTO12の写真展がはじまり
   
    搬入やら当番で忙しくしている。

    今回の展覧会の案内はがきもぎりぎりで、無案内もありで失礼をしている方もあるます。

    もし時間がありましたら見ていただけたら嬉しいです。

    展示した写真は2枚、半切で京都の大樹は春の京都で撮影しました。

    もう1枚は晩秋の栗林公園の紅葉です。



    a_MGL2568.jpg



              aIMGL1120.jpg
                               
プロフィール

乙女座8

Author:乙女座8
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。