FC2ブログ

画像勉強会

    2013年5月31日(金)

    今日は午後から画像遊びの勉強会

    メンバーの集まりは4人と少なかった。YさんMさんいつもありがとうございます

    Sky Draiveの作成方法2種類を教えていただきました

    以前(2011)に作ったようであるがとんと覚えがない。

    IDと言われてもよく分からず探し当ててもらうのに時間がかかった

    いつもこれでつまずくわたし  きちんとしなくてはと思おっているが同じ繰り返しで

    情けない・・・・・

    以前作成しておりいくつか上がっておりました

    次回はblogに貼り付ける方法を教えていただくことになっています


    今日は久しぶりにphoto scape の結合で5月26日の楠公武者行列と離宮公園のバラを

    UPしてみる


    cats-1.jpg


    cats-2.jpg


cats-4.jpg

    
スポンサーサイト



マリー・ローランサン


    2013年5月24日(金)

    今日は午前中溜まった家事に精を出す。

    洗濯、掃除、息子一家の帰った後の布団干し、シーツのかけ替えと忙しかった

    そしてやり掛けの写真整理

    お昼からは26日で終了する「マリー・ローランサン」の絵を見にBBブラザ美術館へ出かける

    毎日新聞の応募で2人5組に券をプレゼントで当たった券

    いつまでかなと思って見てみると、26日の日曜日まで

    姉と約束していたがお互いに都合が悪くて私一人で出かけることになった


    マリー・ローランサン

    名前は聞いたことがあるがどんな人、顔、写真は見たことがない

    色彩は優しいピンク、ブルー、グレーの色調の人物画を以前友達の家で見たことがある

    今日彼女の絵にお目にかかってよくイメージできた

    1883年フランスで生まれる

    当時は女性画家は希な時代に、第1次大戦、第2次大戦に巻き込まれ、2度の結婚と離婚

    を体験野獣派(フォービズム)立体派(キュウビズム)の中から独自の簡略化した形態で

    淡い色調の詩的世界を構築していく

    40歳を機に舞台芸術へ バレエ・リュス(牝鹿)舞台装置と衣装を担当していく

    その当時の絵画2Lの小さい作品16点と、6号作品1点読書の合計17点

    
    子供にめぐまれず最後は家政婦を養女にして、73歳の生涯を心臓発作で閉じている

    今回生い立ちを知ることで、より一層マリー・ローランサンが身近に感じられてたのが

    不思議たった  

    規模は小さいがビルの2Fは閑静な画廊で見る人もちらほらで実にいい環境であった

    後は神戸出身の画家の小磯良平、菅井汲や東郷青児、梅原龍三郎 他5部に分かれての展示

    彫刻も5点 中でもダリの時計の彫刻は有名でひん曲がった時計は学生時代に見たことのある

    ものでした


    sIMG_8259.jpg



               sachiさん枠405に時計草を入れてみました

      405.jpg
     
    

幻の国宝日本に帰る!!

    2013年5月22日(水)

    ”100年ぶりに海を渡った世界初公開の龍”

    昨年12月 辰年限定で”ドラゴンペアチケット”を2枚2000円でインターネットでゲット

    その券で大阪天王寺の市立美術館へ出かけた

     以前から楽しみにしていた曽我しゅう白の雲龍図


        sCIMG5999.jpg


    100年をかけての日本の美術をアーネスト・フェノロッサと

    ウイリアム・スタージス・ビゲロー、そしてフェノロッサの教え子岡倉天心も協力して

    日本の美術の収集に心血を注いだもの

    8世紀~18世紀半ばにかけての重命、快慶、狩野派、長谷川等伯、伊藤若冲、第三代狩野

    曽我しゅう白とすごい作者の面々 こんな大掛かりな大作を一堂にお目にかかったことがない

   
    展示の構成は第1章~5章に分かれており

    第1章は ほとけのかたち 神のすがた

          全体は仏画でよく掛け軸に見る阿弥陀像、他 室内の照明も暗く絵自体も黒く

          よくわからなかった 顔の消えているものすすけた状態

    第2章は 海を渡った二大絵巻 

          吉備大臣入唐絵巻と平治物語絵巻

          唐に渡った吉備大臣のエピソード知恵比べ物語絵巻? 色彩が見事

    第3章は 清寂と輝き 

          中世水墨画と初期狩野派の墨絵に色を乗せた世界 南画風?

    第4章は 花開く近世絵画

          狩野元信、雅楽助、長谷川等伯、若冲、光琳などの墨絵に鮮やかな大胆な色彩かな~

    第5章は 屏風図、雲龍図 蘇我しゅう白

          エピローグは

          どちらも迫ってくる虎と龍 作品自体も大きい 雲龍図は日本から海を渡る時

          襖からはがされ140年もボストンの美術館で眠ていたもので、この度改修に当たり
     
          日の目を見て新たに襖絵となったそうで里帰りの披露となった

          ビゲローは明治15年に来日しフェノロオッサと共に美術収集に情熱をかたむけた

          しゅう白の「屏風図」「雲龍図」もビゲローしゅうしゅうその1つとか・・・・・

          ビゲローは帰国後はボストン美術館の理事を努め

          収集画は41,000点にもおよぶとか


          フェのロッサは明治11年日本政府に雇われ東京大学教授に日本美術の研究と収集に、

          そして東京美術学校に尽力した人 ボストン美術館部長

          収集品は1,000点 「平治物語絵巻」「松鳥図屏風」大一級名品とか

          

          本日の幻の国宝は

          おそらく二度とお目にかかれない遠い故日本画家の作品にお目にかかれたこと

          大変至福の時を過ごせた日だった




                 sachiさんの枠404をお借りしました

     404.jpg


              
    

ユキノシタに花


    2013年5月20日(月)

    忙しくしているうちにベランダのユキノシタの花はあっと云う間に花が開いてしまった

    もう少し早いうちに写しておけばよかったのに、時期をいっしてしまって残念

    ましなところを遅まきながら写真に撮ってみた



         やはりいまいちで、いいところなし  でもせっかく咲いてくれたので記念に

         たいちゃんの枠に入れてもらいました ありがとうございます


        ユキノシタ

孫たちの帰省


    2013年5月19日(日)

    今日は神戸祭り 前の公園でももようしは始まっているがあいにくの雨で気の毒

    昨日の昼から息子夫婦と孫3人が親戚の結婚式のため帰省中

    久しぶりに見る孫たちの成長は目を見張るもの

    元気で頑張っついるようで安心する

    こちらは昨日より大家族の食事係

    成長期の孫たちの食べ方はすごい お肉大好き ご飯大好きでなにより

    ハワイでの結婚式に参加した孫たち

    どのくらい英語が通じるか楽しみと言っていた長男

    聞くところによるとリスニングはOK  しかし喋れないと言った孫

    しゃべれるように成りたいとのこと 楽しみである

    そして21時10分の新幹線で大嵐のように去っていきました。


          最近sachiさんの枠もずっとさぼりっぱなし


          今日やっと枠402を1つ作成しましたのでAPさせていただきます

      402.jpg



    
 

久々の日記

    2013年5月18日(土)

    先週からバタバタしていて中々落ち着かなかった

    今日やっとMLを開いたところ

    とりあえず日記を書く事にしないと、このままずっと放っておくことになりそう(以前2ヶ月)

    悪い癖が続く



    先週の7日~9日は2泊3日で主人と姉の3人で5時間かけて富山県へ車旅に出かけました

    宇奈月温泉、黒部渓谷のトロッコ列車、セレネ美術館で平山郁夫はじめ10人の画家に

    出会いました。描かれた絵は四季を通した大自然の黒部の大作で圧倒されてしまいした。

    山の中で美術館に出会うとはとてもラッキーでした

    お客さんは1人の外国人女性と私たち3人で、貸切状態で贅沢な鑑賞をさせていただきました


    トロッコ列車は17日より全開通となるようですが時期が早いため途中の釣鐘駅まで・・・

    写真が撮りたいためオープンカーに乗りましたが、時期が早かったため残雪の黒部は厳しかったです。 

    天候に恵まれ雪の白と新緑のコントラストが実に見事で私たちを歓迎してくれました

    ここもアジア系の観光客に溢れていました


               bIMG_6018.jpg



    翌日は宇奈月から車を走らせ立山アルペンルートでケーブルとバスを乗りついで室堂まで

    パンフレットでよく見る「雪の壁」 訪れた時は積雪18.5mは凄かった

    絵葉書の通りだった バスを降りて500mは歩いて見学

    観光客は台湾の観光客が多く、ここでも逆に私たち3人は外国へいったよう~~~


         bIMG_6449.jpg

                         

 
    そして2泊目はあこがれの五箇山相倉の世界遺産の民宿につきました

    1995年12月白川郷、五箇山(相倉、菅沼)は200年の歴史が有り

    現在地域住民が60人生活し、重要文化財を守っておられるとか・・・・・

    一服のあと散策と、下見に出かけた

    夕食はイワナ塩焼きと山菜料理に舌づつみし、とても癒されました


       bCIMG5830.jpg


       aCIMG5826.jpg


         bCIMG5840.jpg



    第3日目はチェックアウトの後、民俗資料館と伝統産業館を訪れ集落の歴史、合掌造りや

    当時の生活の厳しい説明を聞き、さんさ踊りの民謡を披露してもらった

    なんともうら悲しい雪深い厳しい生活、そこに生きる人たちの知恵の結晶が合掌づくりの中に

    脈々と受け継がれていました

    後はボランティアの人に教えていただいた山の中腹から合掌づくりの全体が見下ろせる場所を

    教えていただき午前中、村を堪能しました

   
         bMGL6788.jpg


    午後は最後に菅沼を訪れました  やはり合掌造りです

    以前は民宿もやってたようですが、現在はお土産屋と食堂、カフェと後は資料館のみでしたが

    世界遺産の維持も大変ご苦労が有る様でした

    お昼は菅沼の山菜そばをいただいて一路車で引き返す  ゆる旅でした

    時間に急かされず、高齢者3人のいきたいところを絞っての3日間でした

    是非行ってみたかった五箇山にも訪れることができ満足の旅でした

    

    

    



[八月の鯨」

     2013年5月6日(月)

     今日で連休も終わり  

     北海道の帯広では積雪3センチ(8年ぶり) 沖縄、西日本は初夏と日本列島は長い

     偏西風をはさんで北は寒気で西側はは暖気の居座るいたずら???

     埼玉では山火事の発生も温暖化によるものらしい

     明日はまた10度位温度が下がるらしい。気温の変化のも甚だしいこの頃だ


     午後から以前見たことのある映画の「八月の鯨」を見に出かけた

     スト-リーは

     老姉妹は毎年夏になると妹の別荘へ鯨を見に出かけるのがを常としており

     年を重ねるとともに鯨も次第に姿を見せなくなっていく

     6人の登場人物の日常を織り成していく中にも変化があり、心情にも変化を見せていく

     姉妹は最後にあの青春の御思い出の鯨をみに出かけるところでENDとなる


     以前のストーリーはあまり記憶に残っていなかったが、今回は自分自身も高齢に入り

     気難しい目の見えない姉の苛立つ心情がよく表現されていたと思うし、妹が盲目の姉の

     面倒を見る中で、微妙な心の葛藤をよく表現いていたと思う

     ハリウッドの大女優リリアン・ギュッシュとベティ・デイビィスの顔は鮮明に覚えていた


               sachiさんW枠391と392お借りして2つ作成しました

      391.jpg


      392.jpg
        

インフィオラータ神戸2013

    2013年5月4日(土)

    Infiorata イタリア語で「花をしきつめる」と云う意味とか

    ローマのジェンツアーノ市で200年以上も続いているお祭り

    花びらを敷き詰めて絵を描くのが始まりとか・・・・・

    神戸では17年前から三宮のあじさい通で始まった

    今年は5箇所で開催されている様子

    このチューリップは砺波、新潟市からの提供された花。不要になった花のリサイクルとか

    北野坂の通リをキャンパスに見立てて、下から上まで一面に敷き詰められた花絵は

    お見事 すごいの一言~~~ 芝生も敷き詰められてすごい!!!

    音楽隊やピエロが風船で動物を作るパフォーマンスに見入る子供、記念写真を撮る人人人・・・

    お天気に恵まれ、大勢の人々でにぎ合う北野坂でした


          cats-3.jpg



鯉のぼり


    2013年5月3日(金)
 
    今日から後半のゴールデンウイークに突入

    休暇前に予約していたサングラスが出来上がり、三宮へ受け取りに出かける

    以前作っていたが今回フレームが変わってうまくあわなくなった

    もったいないことをしてしまった。フレームのことを考えてつくることが必要かな~~~

    
    その帰りインフォラータに立ち寄ってみたが、カメラにメディアが入っていなくて残念!!!

    なんとドジなこと



            今日は写真がないので昨日の鯉のぼりをsachiさん枠に入れてみました

     
       25.jpg
      



    

    
プロフィール

乙女座8

Author:乙女座8
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
検索フォーム
リンク
QRコード
QR